家を建てる人に見て欲しい!マイホームを構える前に知っておくこと TOP > コンテンツ一覧 > 家の購入を失敗しないために

家の購入を失敗しないために

家の購入は人生で最大のお買い物。家を建てることは家族にとって一番安心できる場所を作るということです。
しかし、本当にこれでいいのかと迷うこともあるでしょう。高額でもありますし、一度住んですぐに引越せるものでもありません。老後までそこで過ごすのですから、かなり慎重になるもの当然です。しっかりと購入までのプランは立ててください。

いい場所があったら、いいメーカーがあったら…そんなことを言っていると、実際はいつになるかわかりません。そのうち自分自身も年齢をかさねてしまい、ローンを組むのに適齢期を過ぎてしまう可能性だってあるのです。適齢期は30歳から、遅くても35歳までといわれています。それ以降になると、定年後までローンが残ることとなり大変です。だからこそ、この適齢期の間に決められるように、それよりもできれば早めに計画を立てましょう。

そして、家の購入を失敗しないように、工務店・メーカー選びも大切です。いくつもの工務店やメーカーに見積もりをお願いして、一番相性のいい工務店やメーカーを選びましょう。最大の買い物を失敗するわけにはいきませんが、実際に失敗したと後悔している人もいますので、慎重にしながらも計画通りに進んでいけるようにしましょう。