家を建てる人に見て欲しい!マイホームを構える前に知っておくこと TOP > コンテンツ一覧 > 家に合わせて家具調達をしよう

家に合わせて家具調達をしよう

家を建てることが決まると、ウキウキします。建てる前にいろいろなモデルルームを回ったりして、どんな間取りがいいかなど想像もしたでしょう。でも、実際に住んでみると、おしゃれな感じがしない、とガッカリするのはよくあることです。なぜかというと、それは家具が影響している場合が多いのです。

元々の家から持ってきている家具は、前の家にマッチしているものです。それをそのまま違う家に持ってきているのですから、やはりなんとなくつりあわないものも多いでしょう。だからこそ、オススメなのは、家具も家を購入するのと同時に調達をすることです。費用がかかるかもしれませんが、家を建てるのですから、家具の調達資金も元々の費用として計算にあげておきましょう。新しい家に合わせて家具を購入することができれば、その家に一番マッチするインテリアに仕上がります。
ちょっと費用がかさみますが、できればそうしてください。その方がマイホームに愛着がわくと思います。

また、家具は置きすぎないこともオススメします。モデルルームなどを見ておしゃれだと感じるのは、スッキリと整理されているから。生活感が出てしまうのは生活していれば仕方がありませんが、できるだけ最初は物をおかず、最低限の家具にしておくときれいでおしゃれに見えます。

    人気ランキング

  • ヨーロッパの安全規格に適合しているリューベのオイル潤滑システムをお考えの方に、次世代総合潤滑システムがおすすめです。小型機械から大型機械まで対応したオイル塗布・吐油システムの構築にご検討ください。